痛くない脱毛をしたいなら

自宅でのわずらわしい自己処理から解放されたいので、病院やエステで永久脱毛をうける女性も少なくありません。


プロの施術をうけると、肌に大きなダメージがなく安心・安全であることはもちろん、仕上がりもとても綺麗になります。


しかし脱毛の施術には痛みを伴うため、不安や抵抗があるといった方もいます。

痛くない脱毛をしたいなら、まず病院やクリニックではなくサロンやエステの利用がおすすめです。病院やクリニックでは、医療レーザー式と呼ばれる強い脱毛効果のある機械を使っています。



この場合は肌に与えるダメージ量も大きいため、痛みが強いことがデメリットです。

それにくらべてサロンやエステでは光式と呼ばれる、肌により刺激のない機械を使っています。

光式の施術を完了させるには長い年月が必要になりますが、肌への負担が少なく、また施術にあまり痛みが伴わない点が大きな魅力です。



痛くない施術をしたいなら、エステやサロンでの施術がおすすめといえます。


また痛みは部位によっても大きく違います。痛みが不安という方は、うぶ毛のように毛が細い部位から施術をはじめるのが良いです。たとえば顔や指、腕などです。

反対にデリケートゾーンや脇、足などには太い毛が生えている場合がほとんどですから、必然的に痛みも強くなります。



ある程度は慣れもありますから、最初は毛の細い部位からはじめて、慣れたら毛の濃い部位も施術をうけていくというのもおすすめです。

ただしその場合は部位ごとに契約する必要がありますから、料金は割高になってしまいます。